ロシアの大学で勉強を

日ロ交流協会では、より多くの方々にロシアを理解して頂くため、交流事業の一環として、ソ連邦の時代よりロシア国内の各大学へ語学研修生を送ってまいりました。 当協会のロシア留学支援活動は20年以上の実績があり、毎年数十名の皆様が当協会を利用してロシアの各大学に留学されています。 ロシアへの留学は、留学情報も少なく、出発に際しての不安も多いことと思います。 当協会では、留学生の皆さんに、より安心して出発していただけるような受け入れ体制を整え、留学情報をご提供いたします。

教室
学生寮

ご自分で招待状の申請をされている場合、当協会では、招待状の申請や留学に関する質問をおうけ致しかねますのでご了承下さい。

留学手続きの流れ

出発の3か月前までに

協会へ下記をご持参または送付、お振込み下さい。

・ 留学申込書
・申込金(学生40000円、社会人50000円)
・留学申込書 ・パスポート ・写真1枚(3.5X 4.5)

※申込みに際しては、留学先、コース、研修期間、滞在先の決定が必要です

※振込先
三菱東京UFJ銀行六本木支店
晋通預金1077497
口座名 日口交流協会

お申込み受付と大学への申請

お申込みを頂き次第、大学への申請手紐きを開始いたします。招待状の出来上がりまででも、1〜 1.5か月掛かりますので、なるぺくお早めにお申込み下さい。

出発の1か月前までに

パスポート、写真1枚を、協会あてご送付ください。
※招待状の期間が3か月以上の場合はエイズ証明書が必要な大学もあります。

招待状の入手と査証(ビザ)申請

招待状が到着次第、ビザ申請をいたします。

出発の2週間前までに

渡航準償....
荷造り、留守中の諸手統き

査証(ビザ)取得と学費の送金

学費のお支払いは、現地でも可能な大学があります。
パスポートご返却

バックアップ体制

モスクワ、サンクトペテルブルグの各都市では現地スタッフによるバックアップサービスを行っております。

日ロ交流協会で行うこと

現地スタッフが空港までお出迎えし、宿泊先の学生寮までお連れいたします。

現地スタッフ エカテリーナ

ペテルブルグ
エカテリーナさん

現地スタッフ 田中

ペテルブルグ
田中さん

現地スタッフ アーニャ

モスクワ
アーニャさん

料金表(斡旋手数料と解約料)・協会の責任と免責

非営利組織である性格上、当協会を介して留学した場合、大学所定の授業料・寮費へのマージンの追加は一切ありません。協会にお支払いいただくのは以下の料金です。

斡旋手数料

各大学へ留学申請、招待状の申請・取得代行査証(ビザ)申請・取得代行まで


空港への現地スタッフの出迎え
大学事務所での諸手続きのお手伝い

協会の非会員の方は、会員になって頂きます。
入会金(1000円) 会費 学生3000円、社会人12月末までの月数×1000円(一括)

※振込先 三菱東京UFJ銀行六本木支店
晋通預金1077497
口座名 日口交流協会

申請後に病気・事故などで留学不可能となった場合、参加者の都合で取消となった場合、または、参加者側の原因で入国査証取得不可能となった場合は、実費を含む手数料として3万円を申し受けます。

① 大学所定の授業料・寮費
② 日本(成田など)とロシア(モスクワ、ハバロフスク、ウラジオストックなど)間の国際航空運賃
③ ビザ代実費
④ (大学によっては)招待状発送送料
⑤ (留学コースによっては)公証人認証手数料・翻訳料
⑥ 海外旅行傷害保険
⑦ 現地での食事代など個人的費用、居住登録料
⑧ 日本国内での交通費、超過手荷物料金、各地の空港使用料等
⑨ 各大学が行う課外活動(郊外旅行など)の現地参加費用
⑩ 帰国時の滞在先から空港までの移動費

海外旅行傷害保険加入のお勧め

外国における治療費用は相当高額になります。また、賠償義務者が外国の運輸機関・宿泊機関である場合は、賠償を取り付けるのは容易でない場合もあります。また、国情により賠償額が非常に低いこともあります。 従って、ご自身あるいは携行品などには必ず保険を掛けられるようお勧め致します。

日ロ交流協会が実施を依頼した大学の故意または重大な過失により、参加者に損害を与えた時は、参加者が被った被害を賠償します。但し、現地固有の事情により法律上又は事実上、当局者に選択の余地がない場合は、当該者の責任は負いません。また、参加者が次の事由により被害を被った場合には、日露交流協会は責任を負わないものとします。

天災地変、動乱、暴動またはこれらのために生じる留学日程の変更または中止、運輸、宿泊機関などの事故もしくは火災または外国官公署の命令、外国の出入国規制、伝染病による隔離またはこれらのために生じる留学日程の変更、中止、授業中以外の事故(授業中においても本人の明らかな不注意による事故)、食中毒、盗難、運輸機関の遅延、不通、経路変更など、またはこれによって生じる留学日程の変更

※ ビザ取得のみの場合は対象となりません。

お申込み

〇留学申込は、ご出発予定日の3か月以前までにお願いいたします。

〇お申込みに際しては
・ロシア留学申込書  ◆ダウンロード ロシア留学申込書
・申込金(学生4万円、社会人5万円)

〇当協会によるロシア留学代行は、会員の方を対象としております。 未入会の方は、留学申込に併せて協会にご入会くださいますようお願いします。 協下記の協会事務所あて、ご連絡下さい。入会申込書を送付いたします。

下記の協会事務所あてに、ご連絡下さい。入会申込書を送付いたします。
NPO 日ロ交流協会
〒106-0041 東京都港区麻布台3-4-14 麻布台マンション 401号
E-mail:nichiro@127.0.0.1nichiro.org Tel:03-5563-0626  Fax:03-5563-0752  事務所 10:00-16:00

協会が手配した大学一覧

モスクワ大学 国際教育センター

モスクワ大学文学部ロシア語コース

プーシキン大学

ロシア国立人文大学

モスクワ自動車工科大学

モスクワ国際ビジネススクール

ロシア国立映画大学

モスクワ国際関係大学

ボリショイバレエ学校

モスクワ チャイコフスキー音楽院

ペテルブルグ大学

ペテルブルグ文化・芸術大学

ペテルブルグ音楽院

ノボシビルスク大学

イルクーツク言語大学

極東連邦大学(旧極東国立大学)
ウラジオストック国立経済・サービス大学

極東人文大学(旧ハバロフスク教育大学)

ペルミ政策工科大学

留学(生活)の心構え

「1年留学すればロシア語がうまくなりますか?」「どのくらいでロシア語をマスターできますか?」という質問がよくありますが、習得度というのはかなり個人差があるようで、要は《やる気》、《明確な目標》、《努力》にかかっていると思います。一方で最近はロシアに留学してからロシア語を始めたという方も増えています。

授業はロシア語(先生によっては英語等も交えて)で行われますので、入門者にとっては最初はかなりの努力が必要です。ご出発までに基礎的な勉強を済まされた方がいいでしょう。

現地に着いてからは、まず生活に慣れるまでに時間がかかります。短期の観光旅行とは全く異なり、相当の覚悟も必要です。生活の中では様々なことに直面することでしょうが、協調性と相互理解の精神を持ちつつ、正当と思われることは節度を保って主張することも大切になるでしょう。 健康には特に留意し、異国での長期間の生活を実り多きものにしてください。

世界各地からの留学生と一緒に国際的な雰囲気の中で学びます。

留学生は原則として、ロシア国内の各大学で開講されている外国人学生のためのロシア語講座に研修生として参加します。1か月コースからありますが、10か月の準備学部を修了したあとに学部や大学院へ進学することもできます。各大学では、外国人のためのロシア語教授法の専門家による授業が受けられます。初めに簡単な面接とテストを行ってクラス編成をするので、学生のレベルに応じたグループ授業が進められます。従って初心者の方でも安心して授業に参加することができるのです。

授業時間は一般的に週20時限以上(1時限=40~45分)ですが、希望によって現地でさらに補習を受けることも可能です。大学によっては映画観賞、講演会、博物館等の市内見学などの課外授業を行っています。

授業が進む中でクラス編成等の要望がある場合は、率直に先生方に相談してみましょう。その他、生活の面でも疑問がある場合は遠慮せずに相手に伝えることが大切です。何も言わなければ満足しているものとみなされます。

宿泊先は多くの場合、大学寮となりますが、ご希望によりホームステイやアパートを借りるという方法もあります。大学により異なりますが、寮には一人部屋と二人部屋があります。二人部屋の場合、ルームメートは現地に着くまでわかりません。お互いの生活リズムを尊重しつつマイペースを保つことが大事です。部屋割りは日本人同士になることが多いようですが、ご希望があれば寮の担当者に伝えてください。部屋が空いていれば追加料金を支払って一人部屋に代わることもできます。また、部屋にはベッド、机、洋服ダンス等が備え付けられており、シーツ、枕カバーは管理人が定期的に取り替えてくれます。

ホームステイやアパートの場合は、現地で下見をし十分に検討する必要がありますので、ある程度生活に慣れるまでは先ず学生寮に入ることをお勧めします。通常、学生寮には自炊の設備がありますが、寮や大学の学生食堂も利用できます。

ロシア留学 Q&A

300ドルから500ドル(寮費は含まず)といわれています。主な出費は食費ですが 個人差が大きく、朝晩は自炊、昼は学食を利用して300ドルほどで暮らしている人も います。 遊ぶ気になれば娯楽施設も多くお金はいくらあっても足りませんが、留 学の目的を忘れないことが大切です。

大学では入門コースから用意されていますので授業はとくに問題ありません。 しかし大学から一歩外にでると英語はほとんど通じないことを覚悟してください。 留学すると決めた日から最大限の準備をしておくことが大切です。まずロシア文字 に慣れておくこと、初級文法書も読んでおきましょう。

夜は一人で外出しない、これは鉄則です。日本は世界でも有数の治安の良さを 誇っていますが、その感覚で安全管理を怠ると危険です。外出先での派手な行動を つつしみ、人前でお金を数えない、人込みや混雑した車内ではバッグを前に抱えス リに気をつけるなど、普段から自分の身は自分で守るという心がけが大事。

好みによります。モスクワは活気に満ちた賑やかな町、ペテルブルグは歴史を 感じさせる落ち着いた町。それぞれの町にカラーがあります。モスクワっ子もペテ ルブルグっ子も自分たちの町のほうが素晴らしいと言い張って譲りません。ロシア 語のほかに、留学中になにが見たいか、なにがやりたいか、よく考えて決めてくだ さい。イルクーツク、ハバロフスク、ウラジオストクも小さいけれど素敵な町ですよ。

原則的に同レベルの学生の国際グループになります。先生が教えやすいからと いう理由で、日本人の多いコースは日本人同士のグループ、あるいはアジア系のグ ループにまとめられる傾向はあるようです。グループの多い大学では選択肢があり ますが、留学生の少ない大学ではいろいろ制限も出てしまいます。授業とは別にロ シア語で会話する友人もたくさん作ってください。日本人同士で固まってしまうと 日本の駅前留学と変わらず、せっかくロシアに来た意味がなくなってしまいますよ。

語学研修の場合は、原則的に年間を通していつからでも始められます。しかし 大学の学期は9月に始まり6月に終了しますので、7月8月は夏休みになります。この 間、通常グループのまま授業をすすめる大学、夏期コースのグループ編成で授業を 行う大学、夏期コースが開講されず休暇になる大学など、大学によってさまざまで す。また、将来学部に進学することを目的とした準備学部は9月1日から始まります。

日ロ交流協会の「サポート」はロシアの生活に慣れるまでの一ヶ月間のお手伝いを いたします。到着時の現地スタッフによるお出迎え、入寮手続きのお手伝い、大学 での事務手続きのお手伝い、日本からの学費送金手続き代行、最初の一ヶ月間困っ たことがあった場合の相談。あとはご自分の力でできるようになるはずですし、そ うなっていただくことを願っています。

ご出発前に送金する大学(サンクト・ペテルブルグ大学、極東連邦大学、プーシキ ン大学)、大学到着後に送金する大学(モスクワ大学)などいろいろです。これら の大学は協会宛に請求書を送ってきますので、それにしたがって留学生のみなさん に日本円で協会の口座に学費を振り込んでいただきます。お振込みを確認後、協会 から大学の口座に送金いたします。また、短期間の留学の場合は現地で直接払うこ ともできます(ルーブル払いです)。寮費はどの大学も現地でルーブル払いになり ます。

シティバンクなどの国際キャッシュカードが便利です。日本のご自分の銀行口座か ら現地ATMでルーブルを引き出すことができます。カードができるまで1~2週間か かりますのでお早めに手続きをしてください。また、クレジットカードのキャッシ ングサービスも利用できます。引き出すときは暗証番号を盗み見されないよう、周 囲に注意を怠らないようにしましょう。当面必要となるルーブルは日本の空港で両 替して現金を持参すると、到着後すぐに使えますから安心ですね。

寒い日に長時間外を歩きまわるのは別にして、普通は長めのダウンコートで十分で す。薄手の発熱肌着、セーター、軽量ダウンジャケット、ダウンコートなどを上手 く組み合わせて防寒しましょう。靴底が滑らないブーツ(ただし登山用ブーツは必 要なかったとの声もあり)、雪解け時のゴム製レインシューズもあったほうがよい。 帽子、手袋、マフラーは必需品。現地で買うこともできます。建物の中は集中暖房 で暖かくロシア人の中には冬でも半袖で過ごす人も。

日本で留学生保険に加入していきましょう。ほとんどの大学では大学独自の医療保 険を設けていますが、外国人がよく行く外資系の病院では使えません。歯科は外資 系の病院であっても治療をお勧めできません。虫歯は留学前に直しておきましょう。 常備薬(風邪薬、胃薬、鎮痛解熱剤など)は使い慣れたものを持参したほうがいい でしょう。

そうですね。日ロ交流協会では会員の方のための「留学相談」を承っています。 火曜日、木曜日の10時30分から16時の間ですが、ご予約の上お気軽に事務所にお越 しください。 当日のご入会も可能です。相談にいらした方には小冊子「留学生便り」を差し上げ ていますので、先輩留学生たちの体験もぜひ参考になさってくださいね。

モスクワ国立大学

МГУ: Московский Государственный Университет им. М.В.Ломоносова

モスクワ国立大学

1755年に創立されたロシア最古最大の大学。雀が丘に聳え立つ28階建ての本館には、約2万人の学生、院生が生活しており、 教室や事務所、食堂、売店をはじめとして温水プールから博物館、郵便局から理髪店までおよそ日常生活に必要なものはすべて整うひとつの町のようです。雀が丘のキャンパスにある理科系、人文系の諸学部の他にも、膨大な蔵書を抱える図書館や各種の研究所がモスクワ市内に点在しています。

当協会では、語学教育にて50年の実績をもつ「ロシア語・ロシア文化インスティトゥート(ИРЯИК)(旧Ц.М.О.)」に留学生をお送りしております。 4週間から10ヶ月まで、初心者から各レベルに応じたクラス、ロシア語教師向けのロシア語研修コースのほか、モスクワ大学およびロシア国内のその他の大学に学部入学を希望する学生のため学部・院準備コース(1年または1,5年)、そして夏季ロシア語コースが用意されています。各コースに参加する学生のため、学校では積極的に課外活動も企画しています。

Placeholder image

モスクワ大学文学部 国際ロシア語

Институт русского языка и культуры МГУ
所在地:Москва,жижановского 24/35

2018/ 2019年 度 授 業 料

コ ー ス 名
授  業  料
備  考
 【学部・院入学準備コース 】
全学部対象
(10ヶ月間)
5,350ドル
 【2018年9月~2019年6月】
 【学部・院入学準備 1.5年コース】
全学部対象
7000ドル  【2019年3月~2020年6月】
 【ロシア語研修コース】
a.1週間 (最低4週以上)
b.秋学期{16週}
c.春学期{22週}
d.1年{38週}
週 170 ドル
2,500 ドル
3,400 ドル
5,800 ドル

 週26コマ授業

8~12名のクラス編成

 【ロシア語研修(短縮コース)】
a.1週間 (最低4週以上)
b.1年間 {38週}
週 140ドル
4,800 ドル

 週18コマ授業(火・木・金)
8名のクラス編成

 【夏期講習】
a.標準コース 24コマ(週)
b.短縮コース 20コマ(週)
週 215ドル
週 190ドル
 例年6月末~8月末
3週間~8週間
8名のクラス編成
 【二都市・二大学コース】
モスクワ大学(3週間)+
サンクトペテルブルグ大学(8日間)
 対象:ロシア語学習歴1年以上の者
 その他の料金 大学事務局入学手続き諸費用

・ 授業料は一括前払いの料金、分割の場合はそれぞれ週単位換算の計算となります。 ・ 短縮コースは、上級者のみ選択可能 ・ 1コマ=40分

文学部 国際ロシアコース

Международные курсы русского языка и литературы
Филологический факультет МГУ

所在地:119899, Москва, Воробьевы горы, МГУ
2 гуманитарный корпус, комната 817а

外国人留学生のために文学部に創設されているロシア語コース。
レベルは入門から上級まで、グループレッスンから個人レッスンまでと融通性に富んだコースとなっています。

サンクトペテルブルグ国立大学

Санкт-Петербургский Государственный Университет

サンクトペテルブルグ国立大学

Институт русского языка и культуры
所在地: 199034 С.Петербург, Набережная Лейтенанта Шмидта, д. 11

サンクトペテルブルグ国立大学

前身は、ピョートル大帝の命により18世紀に創立されたという、МГУに並ぶ由緒ある名門大学で、20の学部では32000人以上の学生が学んでいる。世界各国からの留学生も1000人を超える。

本館はワシーリイ島のネヴァ川に面した赤いレンガ造りの建物。留学生を受け入れているのは特別文学部内に設けられた「ロシア語・ロシア文化インスティトゥート」。1グループは8~12名。レベルにより、文法、発音、会話、時事などの科目を学ぶ。インスティトゥートの入る建物は18世紀に建てられたネヴァ河岸建築アンサンブルの一部をなし、観光地巡りに最適の場所に位置している。エルミタージュはすぐそば、町の中心部へも徒歩で行くことができる。インスティトゥートの窓からはイサク寺院のすばらしい眺めが広がる。 学生寮は市の中心地とペテロドヴォレツにある。

<ロシア語入門コース> (随時)
<ロシア語基礎コース> (随時)
<ロシア語ブラッシュアップコース> (随時)
<ビジネスロシア語> (基礎、初級、中級、上級、随時)
<大学入学準備コース> (9月1日~6月30日、10か月間)
<追加レッスン> (ロシア文化など) 可

授 業 料: グループ授業 4週(84コマ) 35,500 RUB(ルーブル)

寮 費: 一例:800ルーブル/日(場所により異なる)

その他の費用: ●招待状代  ●招待状発送代  ●医療保険

プーシキン大学
プーシキン大学

ГИРЯП:Государственный Институт Русского Языка им. А.С. Пушкина
所在地:117485, Москва, ул. Академика Волгина, д.6

プーシキン大学

1973年に旧ソ連で初めて設立された外国人のためのロシア語専門大学です。現在はロシア人大学生も学んでいます。ロシア語教師のためのコース、ロシア語研修生のためのコースがあります。

世界各国からの留学生が、ロシア語、ロシア語教授法を学んでいるほか、ロシア語教師をめざすロシア人大学院生もここで学んでいます。

大学の棟続きで、14階建ての寮が付属しており、自習室や食堂、売店をはじめ、銀行などの施設も入っています。大学の近くには、ルムンバ大学、国際関係大学などの大学や科学アカデミーの設備、オリンピック村などがあるために、この西南地域はモスクワの中でも最も国際色豊かな地区となっています。自由市場も活発で、豊富な商品が市場にあふれています。

ロシア語コース

□ グループレッスン(週4日・各6コマ)
授業料:25,000ルーブル/月
寮費:206~356ルーブル/日

夏期講習(6月、7月、8月)

□ 17コース・各4週間(6月初め~8月末)
授業料:35,000~42,000ルーブル(4週間)
寮費:宿泊料金は、客室のタイプと滞在期間によって異なります。

その他の料金

医療保険
招待状発送費が必要です

ウラジオストック極東連邦大学ウラジオストック・極東連邦大学

ДВФУ: Дальневосточный Федеральный Университет
所在地:690600 Владивосток, ул.Алеутская, 56

極東連邦大学

ロシア極東地方最大の総合大学。2010年に国立極東大学を母体に市内の大学が統合され、極東連邦大学が組織されました。25のインスティトゥート、47の学部があり、40000人の学生が学んでいます。留学生を受け入れているのは、国際部のロシア語・ロシア文化センター。家庭的な雰囲気の中で、文学や歴史、民族音楽などの授業もあり、また日本語科の学生との交流も楽しみです。市内見学や他のイベントも含まれます。

◆ 寮所在地: 690600 Владивосток, ул.Алеутская, 65

1ヶ月コース (4週間、80 時間)

20,000 ルーブル

3ヶ月コース (12週間、240 時間)

60,000 ルーブル

5ヶ月コース (20週間、400 時間)

85,000 ルーブル

10ヶ月コース (40週間、800 時間)

120,000  ルーブル

※(1カ月から10カ月まで各コースあり) 1アカデミー時=45分授業 グループレッスンはレベル別。各グループは8名以下。
ロシア語経験者は、希望の時期に授業開始可。ご相談下さい。

□その他の費用 健康保険料

準備学部コース
(April 2019–August 2020) 全コース1512時間

75,000 + 140,000 ルーブル

※ 2018年12月25日までにお申込みください。

太平洋国立大学(旧極東人文大学)

ТОГУ:Тихоокеанский государственный университет

太平洋国立大学

1934年に創立された由緒あるハバロフスク教育大学が、2005年に極東人文大学に改名、2015年には太平洋国立大学教育学部に統合されました。ハバロフスクは日本からいちばん近いヨーロッパといわれ、成田から飛行機で2時間55分です。街の中央に位置するレーニン広場から空港までのびるカール・マルクス通りに面して大学があります。留学生を受け入れるのは、教育学部外国人のためのロシア語コースで、韓国、中国、アメリカ、日本などの留学生が学んでいます。受入は1学期から3年まで、寮は大学敷地内にあり校舎から徒歩2、3分。近くに、大型スーパーマーケット、本屋もあり、生活面でもたいへん便利。中央市場にも歩いていける距離です。

◆ 大学所在地:680000 Россия, г.Хабаровск, ул. Карла Маркса, 68
◆ 寮所在地 : 680013 Россия, г.Хабаровск, ул.Лермонтва, 50

 

会員対象の留学相談日を火曜日・木曜日の10:30〜15:00に行っております。
所定の曜日でご都合がつかない場合も柔軟に対応しております。
予めご予約のうえ、お気軽にお越しください。