徳永晴美先生 講演会「ロシアと日本の狭間で ― 通訳コミュニケーションの体験から」

ロシア語会議通訳者として知られ、現在はNHKラジオ 「まいにちロシア語」応用編の講師を務める徳永晴美先生から言語コミュニケーションの奇異・困難・問題などについて、ご自身の経験を振り返りながらお話しいただきます。
ロシアに興味のある方、どなたでもご参加ください!
日程:2019年3月30日(土) 14:00~ (開場13:30)
   講演 14:00~16:00  休憩 16:00~16:10  質疑応答 16:10~16:40
会場:東京外国語大学本郷サテライト 4階セミナールーム
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-14-10 TEL&FAX: 03-5805-3254
参加費:日ロ交流協会会員 / 1,500円 ・ 一般 / 2,000円
申込方法:氏名・電話・E-mail を明記の上、E-mail・電話・FAX・郵便で協会事務局まで お申し込みください。
定員(40 名)になり次第締め切りとさせていただきます。

【略歴・著書】
とくなが はるみ:外務省研修所講師(非常勤)、朝日新聞客員、上智大学外国語学部元教授。モスクワ・ルムンバ大学修士号(MA) 取得修了後、NHK・TV ロシア語講座講師、初代ロシア語通訳協会会長、通訳ガイド国家試験ロシア語試験委員会主任、朝日新聞モスクワ特派員、上智大学外国語学部ロシア語学科教授等を歴任。著書:『実務のロシア語 I / II』『ロシア語通訳コミュニケーション教本』『ロシア・CIS 南部の動乱―岐路に立つプーチン政権の試練』『ロシア語会話とっさの一言』(共著)、『日常ロシア語会話 ネイティブ表現』(監修)など。

Pocket