ピアノリサイタルとトーク=ロシア音楽と留学の話

いま注目される若手ピアニストの坂本里沙子さんのピアノライブ演奏とロシアでの音楽留学のお話を聞く会です。
世界三大音楽院の一つであるモスクワ音楽院に留学、帰国後も多数のコンサートで活躍する新進気鋭の坂本さんの素晴らしい演奏とモスクワの経験談を楽しみましょう。

坂本里沙子さん紹介
5歳よりピアノを始める。2012年桐朋女子高校音楽科卒業、同年9月ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院入学。
2014年スクリャービン国際コンクール(パリ)第2位。 若いピアニストのためのリガ国際コンクール(ラトビア)第1位、
併せてショパンコンチェルト賞、スイスマスタークラス賞を受賞。2016年サフシンスキー国際コンクール(ロシア)第2位。
2019年ロシア国立モスクワ音楽院卒業。ロシア国家演奏家資格を取得し帰国。
これまでにピアノを飯塚明子、犬飼和子ヤンコフスキー、朴久玲、セルゲイ・クドリャコフの各氏に師事。
デンマーク、ロシア、ドイツ、スイス、オーストリアなど国内外のコンサートに多数出演。

日時 :5月30日(土曜) 12:30-14:30
場所院:松涛サロン“タカギクラヴイァ”渋谷区松涛1-26-4
   JR・東横線・地下鉄渋谷駅徒歩10分・京王井の頭線神泉駅徒歩3分
集合場所・時間:松涛サロン 12:30        
プログラム:12:30-13:15 ピアノリサイタルと講演
      13:15-13:30 コーヒーブレイク
      13:30-14:30 ピアノリサイタルと講演
演奏曲目:チャイコフスキー四季より「6月」他4曲
会費:学生・ロシア人:2,000円、会員:2,200円、一般:2,500円

詳細 PDF

Pocket